ITAMANI
イタリア語学習の手引き

イタリア語文法 時間の表現

時間の表現

イタリア語の時間の表現

イタリア語の時間の表現ですが、基本的に「essere動詞+定冠詞+数字」となります。イタリア語には15分刻み等独特の表現がありますのできっちり覚えましょう。

  • Che ore sono?
    (何時ですか?)
  • Che ora e'?
    (何時ですか?)
    上記と意味は同じです
  • Sono le sette.
    (7時です)
  • E' l'una.
    (1時です)
  • Sono le sette e venti.
    (7時20分です)
  • Sono le sette e mezza.
    (7時30分です)
    mezzaで半分=30分です
  • Sono le sette e un quarto.
    (7時15分です)
    un quartoで4分の1という意味=15分です
  • Sono le sette e tre quarti.
    (7時45分です)
    tre quartiで4分の3=45分です
  • Sono le otto meno un quarto.
    (8時、15分前です=7時45分です)
  • Sono le sette di mattina.
    (朝の7時です)
  • Sono le sette di sera.
    (夕方の7時です)
  • Sono le due di pomeriggio.
    (昼の2時です)
  • Sono le nove di notte.
    (夜の9時です)
  • E' mezzogiorno.
    (正午です)
  • E' mezzanotte.
    (夜の0時です)
  • Ci vediamo alle sette di sera.
    (夕方の7時に会いましょう)
    「~時に」というときは前置詞「a」を使います

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati

MoMA STORE 640x100 2