ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

ウィルス:"カーマスートラ"にご用心

2/2/2006

Virus: occhi puntati su Kamasutra

Il 3 febbraio scade conto alla rovescia

Il primo conto alla rovescia del terribile virus soprannominato "Kamasutra" sta per scadere. Come previsto dagli hacker che l'hanno ideato, infatti, ogni terzo giorno del mese il worm cancella tutti i file con determinate estensioni dai computer infetti. In Italia e in diversi altri Paesi l'allarme e' molto alto e gli esperti hanno calcolato che in tutto il mondo le macchine intaccate dovrebbero essere circa mezzo milione.

Per non rischiare il peggio, le societa' specializzate consigliano di aggiornare i sistemi antivirus o di effettuare una scansione online del pc. Per far fronte all'emergenza, sono stati sviluppati tool di rimozione gratuiti e Microsoft ha pubblicato perfino un advisory informativo. Nel mirino del worm, che tecnicamente e' stato battezzato con diversi nomi (Nyxem, BlackMal, Mywife, Blackworm, Grew, Blueworm), ci sono i formati ".doc", ".xls", ".mdb", ".mde", ".ppt", ".pps", ".zip", ".rar", ".pdf", ".psd" e ".dmp", estensioni tipiche dei documenti informatici piu' diffusi.

Stando a quanto riferito dagli esperti, il codice maligno si propaga tramite allegati di posta elettronica e condivisioni di rete, compresi i piu diffusi servizi di file sharing P2P. La trasmissione via e-mail del baco adotta le solite tecniche persuasive e, per pingere gli utenti ad aprire l'attach infetto, promette false immagini hard, contenuti pornografici e barzellette. Il temibile conto alla rovescia scade a mezzanotte. Utenti avvisati.

  • rovescia (f) 転覆・ぶちまけ
  • soprannominare ニックネームをつける
  • determinato 限定された・所定の・決意した・動じない
  • estensione (f) 拡張・広がり・蔓延
  • intaccare 切り込みを入れる・侵食する・取り崩す・名声などを損なう
  • effettuare 実行する・実現する
  • fare fronte a- ~と向き合う
  • rimozione (f) 撤去・解任
  • perfino ~でさえも
  • mirino (m) (銃の)照星・ファインダー
  • maligno 悪意ある・意地悪な・悪性の
  • propagarsi 広がる・繁殖する
  • baco (m) 蛾・蝶の幼虫・寄生虫・苦悩・バグ
  • persuasivo 説得力のある・口のうまい・納得のいく・成功した
  • barzelletta (f) 笑い話・取るに足らないこと
  • temibile 恐るべき

ウィルス:"カーマスートラ"にご用心

2月3日にカウントダウンが切れ発動します

カーマスートラと名づけられた恐ろしいウイルス発動の最初のカウントダウンが間もなく切れます。そのウイルスを考案したハッカーが予告したように、毎月3日にそのワームは感染したコンピューターから特定の拡張子のすべてのファイルを消去します。イタリアやその他の国々で強く警告され、専門家は世界中で感染するコンピューターは約50万に及ぶだろうと計算します。

最悪を回避するために専門会社はアンチウイルスの更新やPCのオンラインスキャンを実行するよう助言します。緊急時のために無料ウイルス削除ツールが開発され、マイクロソフトは情報勧告まで公表しました。ワームには技術的にいくつかの名前(Nyxem、BlackMal、Mywife、Blackworm、Grew、Blueworm)に命名され、doc、xls、mdb、mde、ppt、pps、zip、rar、pdf、psd、dmpなどのよく普及した拡張子のファイル形式であります。

専門家の考察によると、悪意あるプログラムは電子メールの添付ファイルやよく普及したP2Pファイル共有を含むネットワークの共有によって広がります。弱点のある電子メールを通じた感染はいつものうまい手段を使い、感染した添付ファイルを受取人に開けさせるように偽のセクシー画像やポルノコンテンツ、笑い話を約束しています。恐るべきウイルス発動のカウントダウンは夜0時に切れます。利用者は注意してください。

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati