ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

名詞の性・数

イタリア語の名詞には男性名詞と女性名詞があります。この単語はすらりと背が高くていけてる兄ちゃんだねぇとかあっちの単語は肌の透き通るいろっぺぇお姉ちゃんだとかではありません。ただ単にどっちかに分けられてるだけです。 また、イタリア語の名詞には単数か複数がしっかり区別されます。日本語では「~たち」「~ら」と付けるだけで複数の意味が加わり他の動詞とかに影響しなくて楽チンなんですが、イタリア語では動詞の活用だとか形容詞など単数・複数でいろいろ変わってきます。 これらは日本語にはないので日本人にとってけっこうとっつきにくいかもしれませんが、いつもこの名詞は男性形なのか女性形なのか、単数形なのか複数形なのか考えるくせをつけましょう。慣れてくるとなんてことなくなると思うんでどしどし練習してください。

まずは男性形・女性形の見分け方ですが、ほとんどのイタリア語の名詞はo・i・a・eのいずれかで終わります(単数はo・a・e、複数はi・eで終わるのがほとんど)。 その中でたいていoで終わる名詞は男性形単数でそれを複数になるとiに変わります。aで終わる名詞は女性形単数でそれを複数になるとeに変わると覚えてください。これは形容詞などにも出てくる基本ですのでしっかり覚えてください。 問題はeで終わる名詞です、aで終わる女性名詞が複数になったときもeで終わりますが、その他に単数形でもeで終わる名詞があります。eは複数になるとiに変わりますが、男性形・女性形どちらもeで終わる名詞があるためどっちなのか見ただけではわかりません。eで終わる名詞は意味を覚えるときはいっしょに男性形・女性形どっちなのか覚えてください。aで終わってるのに男性形、oで終わってるのに女性形だったり例外もありますが単数形から複数形にする基本はo → i a → e e → iです。

  • 男性名詞(基本)
    ragazzo(男の子)はやっぱり男性名詞ですね複数形になるとragazzi(男の子たち)となり語尾が変化するのに注目です。
    libro(本) → libri、 dente(歯) → dentiとなります。
  • 女性名詞(基本)
    ragazza(女の子)は女性名詞です、複数形になるとragazze(女の子たち)となります。
    testa(頭) → teste、 casa(家) → case、 televisione(テレビ) → televisioniとなります。
  • 例外
    上の規則に当てはまらない例外があります、これらは一つ一つ覚えていってください。problema(問題)はaで終わってますが男性名詞です、複数になるとproblemiになります。mano(手)もoで終わってますが女性名詞で複数形はmaniです。ラテン語からのなごりでこういう例外があるらしいですが、こういうもんだと思って考え込まずに覚えてくださいね。
  • 省略語
    省略して短くなった単語はもとの形の性をとりますので注意してください。 metro(地下鉄)はmetropolitanaの短くなった形でoで終わってますが元の形がaで終わるので女性形です。foto(写真)も元の形がfotografiaなので女性形です。また、省略語は複数になっても変わりませんので注意してください。foto(単数形) → foto(複数形)です。
  • 職業
    職業などの名詞は男性・女性どちらにもなる場合があります。たとえばinsegnante(先生)が男の先生だと男性形に女の先生だと女性形になります。cantante(歌手)も男性の歌手なら男性形、女性の歌手なら女性形です。また、職業を表す単語には男性形・女性形と形が変わるものもあります。attore(俳優)は男性形、女性形はattorice(女優)になります。studente(学生)も女性の学生ならstudentessa(女学生)となります。
  • 外来語
    外来語は基本的に男性名詞となり、複数形もそのままの形になります。
    film(映画) → film、 computer(コンピューター) → computer
  • アクセント
    語尾にアクセントがある場合複数形も変化しないものが多くあります。
    citta'(街) → citta'、 caffe'(コーヒー) → caffe'
  • つづり
    基本はo → i a → e e → iですが、発音の関係上多少つづりに注意するものもあります。
    -coは-chiになるものと-ciになるものがあり、-caは-cheになります。また、-goは-ghiになるものと-giになるものがあり、-gaは-gheになります。
    gioco(おもちゃ) → giochi、 amico(友達) → amici、 amica(女の友達) → amiche、 luogo(場所) → luoghi、 sociologo(社会学者) → sociologi
    -ioは-ii(iにアクセントがある場合)か-i(iにアクセントがない場合)になります。 -cia・-giaは-ce・-geとなる場合と-cie・-gieとなる場合があります。これら-ciaが-ceになるか-cieになるかはcの前に注目です。cの前に母音がきていると-cieに、子音がきていると-ceになります。-giaの場合も同様に考えてください。
    ufficio(事務所) → uffici、 zio(おじ) → zii、 spiaggia(砂浜) → spiagge、 faccia(顔) → facce、 camicia(シャツ) → camicie

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati