ITAMANI
イタリア語学習の手引き

イタリア語文法 所有形容詞

所有形容詞

所有形容詞の用法

所有形容詞とは「だれだれの~」と所有を意味する形容詞です。英語の「my・your・his・her・our」などにあたり、形容詞なので修飾する名詞の性・数に一致し、指示形容詞(questoやquello)とは違って基本的に定冠詞(lo・la・il・gli・leなど)が必要です。

所有形容詞の変化

所有形容詞の表を見ていきましょう。

男性単数 女性単数 男性複数 女性複数
私の mio mia miei mie
君の tuo tua tuoi tue
彼の・彼女の・あなたの suo sua suoi sue
私たちの nostro nostra nostri nostre
あなたたちの vostro vostra vostri vostre
彼らの・彼女らの loro loro loro loro

所有形容詞も形容詞の一種ですので見覚えのある変化になっています。mio・tuo・suoの男性複数形が少し不規則ですがさらりと覚えてしまいましょう。注意すべき点は所有形容詞が親族の名詞についた時は定冠詞が必要ありません。「私の母親」「私の父親」とする時は「mia madre」「mio padre」となり定冠詞はつけません。ただ複数名詞や愛称語、形容詞がついたりすると定冠詞が必要になってきます。

所有形容詞の例

  • Questo e' il mio libro.
    (これは私の本です)
  • Questa e' la mia penna.
    (これは私のペンです)
  • Questi sono i miei libri.
    (これらは私の本です)
  • Queste sono le mie penne.
    (これらは私のペンです)
  • Quella e' mia madre.
    (あれは私の母親です)
    親族の名詞ですので定冠詞はつけません
  • Quella e' la mia mamma.
    (あれは私のお母さんです)
    madreもmammaも同じ意味ですがmammaは愛称語ですので定冠詞をつけます
  • Quella e' mia nonna.
    (あれは私のおばです)
    nonnaは親族の名詞です
  • Quella e' la loro nonna.
    (あれは彼らのおばです)
    loroがつくと定冠詞が必要です
  • Quella e' la mia cara nonna.
    (あれは私の親愛なるおばです)
    形容詞がつくと定冠詞が必要です
  • Quelle sono le mie nonne.
    (あれらは私のおば達です)
    複数になると定冠詞が必要です

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati

セフィーヌ 公式オンラインショップ 728x90 1