ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

その他の補語代名詞

補語代名詞は直接・間接人称代名詞の他にいくつかあります。置かれる場所も複合形の作り方も補語人称代名詞と同じで、補助動詞+不定詞といっしょに使われる時も全く同じ用法です。ただ補語人称代名詞とは意味が違いますので注意してください。

その他の補語 lo

loは直接補語人称代名詞のloと見た目も置かれる場所も同じですが、性・数に関係なく前文や節の内容(そのこと)を指すことがあります。

  • Quando comincia la lezione? (いつ授業は始まるの?)
    -Non lo so. (知りません)
    聞かれた内容を指し「そのこと」は知りませんとなります
  • Marco e' bello? (マルコはかっこいいですか?)
    -Si', lo e'. (はい、そうです)
    この場合loはbelloを指します

その他の補語 ne

neは既に話題に出た名詞を指し数・量とともに用いられたり、di+不定詞・名詞などを指します。置かれる場所・用法は他の補語人称代名詞と同じです。

  • Quanti anni hai? (何歳ですか?)
    -ho 20anni. (私は20歳です)
    -ne ho 20. (私は20歳です)
    neはanniを意味し数量とともに用いられます
  • Quante ragazze ci sono? (何人の女の子がいますか?)
    -ci sono 4 ragazze. (4人の女の子がいます)
    -ce ne sono 4. (4人の女の子がいます)
    ciとneが続くのでce neとなります、neはragazzeを指します
  • Quanti piatti vuoi? (何枚のお皿が欲しいですか?)
    -voglio 5 piatti. (5枚のお皿が欲しいです)
    -ne voglio 5. (5枚のお皿が欲しいです)
    -ne voglio tanti. (たくさんのお皿が欲しいです)
    数ではなく量を表す単語とも使われます
    -ne voglio un po'. (少しのお皿が欲しいです)
    -li voglio tutti. (全部のお皿が欲しいです)
    すべてを表す場合はneではなく直接補語人称代名詞lo・la・li・leを使います
  • Vuoi parlare di questo problema adesso?
    (この問題について今話したいですか?)
    -No, non voglio parlare di questo problema adesso.
    (この問題について今は話したくないです)
    -No, non ne voglio parlare adesso. (この問題について今は話したくないです)
    neはdi+名詞・不定詞を指します、この場合ne=di questo problemaです
    -No, non voglio parlarne adesso. (この問題について今は話したくないです)
    neは補助動詞+不定詞と使われる時、不定詞の後ろにもってきて一つにすることができます

その他の補語 ci

ciは補語人称代名詞ci(私たちを・私たちに)や再帰代名詞ciと置かれる位置も他の代名詞との結合の仕方も同じですが意味が異なり、すでに話題に出てきた場所(そこへ・そこに)を表したりa+名詞・不定詞を置き換えたりします。

  • Vado in banca. (私は銀行へ行きます)
    -ci vengo anch'io. (私も付いて行きます)
    この場合ciはin bancaを指します
  • Non riesco a chiudere la borsa. (かばんを閉めることができない)
    Non ci riesco. (そのことができない)
    この場合のciはa chiudere la borsaを指します

neやciはその動詞がどの前置詞を取るかでneを使ったりciを使ったりと変わります。例えばparlareならdi「parlare di~(~について話す)」、「finire di~(~し終える)」「riuscire a~(~することに成功する)」「credere a~(~を信じる)」という風に表現によって変わってきます。ですのでこの動詞はどういう前置詞を取るのかなど日頃から注意する必要があります。

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati