ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

ヨーロッパではネットで職探し

23/9/2006

Lavoro: europei lo cercano sul web

Gli italiani no, preferiscono le agenzie e il passaparola

TORINO, 23 SET - Gli europei utilizzano soprattutto internet per ricercare lavoro e sono il 68%, gli italiani invece resistono e preferiscono le agenzie. Secondo un sondaggio di Kelly Services, internet appare uno strumento indispensabile per cercare lavoro, con l'unica eccezione dell'Italia. Se in Danimarca il 93% usa il web, in Italia, a cercare lavoro su internet e' appena il 47%, seguono le agenzie (48%), l'approccio con i potenziali datori di lavoro(40%) e le indicazioni di familiari e amici (23%).

  • sondaggio (m) 調査・探査
  • eccezione (f) 例外・異議・反論
  • approccio (m) 接近・取り組み
  • datore (m) 与える人・提供者・ドナー

ヨーロッパではネットで職探し

イタリア人は案内所や人伝えで

欧州では68%もの人が就職活動にインターネットを使います。一方、イタリア人は職業案内所を好むようです。Kelly Servicesの調査によると職探しのためにインターネットは欠かせない道具であり、唯一の例外がイタリアということです。デンマークでは93%もの人が職探しにインターネットを使うのに対し、イタリアでは職業案内所の48%に次ぐ47%となっています。有力雇用主に連絡を取るのが40%、家族や友人による紹介が23%となっています。

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati