ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

特殊な語尾変化をする形容詞

形容詞の語尾変化ですが、例外が主に3つあります。これらは名詞の前に置かれたときのみ発音の関係から名詞の頭文字によって変化します。

まず形容詞bello(美しい・良い)です。belloのloの部分が定冠詞と同じように変化します。男性形単数でs+子音やz、gn、pnで始まる名詞だとbelloとなり、その他の子音で始まる男性名詞単数形だとbel、母音で始まる男性形単数名詞ならbell'となります。bello zaino(良いリュックサック)、bel libro(良い本)、bell'uomo(良い人)。複数ならbegli zaini、bei libri、begli uominiとなります。女性形はそのままbella、belleとなります。

次にbuono(良い・おいしい)です。これはnoの部分が不定冠詞と同じように変化し、男性形単数でs+子音やz、gn、pnで始まる名詞だとbuonoになり、その他の男性名詞単数形はbuonとなります。男性名詞複数形・女性名詞は基本通りbuoni・buona・buoneとなります。buono straniero(良い外国人)、buon ragazzo(良い少年)、buon uomo(良い男)、buoni stranieri、buoni ragazzi、buoni uomini。女性形はbuona、buoneとそのままの変化です。

最後にsanto(聖なる)です。通常、聖人の名前の前に置かれ聖~となります。s+子音などの男性名の前ではSanto、その他の子音で始まる男子名だとSan、母音で始める名前ではSant'、子音で始まる女性名はSantaになります。Santo Stefano(聖ステーファノ)、San Tommaso(聖トマス)、Sant'Antonio(聖アントーニオ)、Santa Maria(聖マリア)など。

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati