ITAMANI
イタリア語学習の手引き

イタリア語文法 命令法 規則動詞

命令法 規則動詞

命令法の用法

イタリア語の命令法とは命令や勧誘、依頼を表す動詞の活用形です。イタリア語の文法書などには「命令法」で使われますが英語で言うところの命令形のことで、命令(~しなさい)の意味以外にも勧誘(~しましょう)や依頼(~してください)の意味にもなります。活用は3人称が少し複雑ですが直説法現在形と変わらない部分もあります。しっかりマスターしましょう。

命令法の動詞の活用

lavare
(-are動詞)
temere
(-ere動詞)
sentire
(-ire動詞)
capire
(-ire動詞)
alzarsi
(再帰動詞)
tu lava temi senti capisci alzati
Lei
(敬称)
lavi tema senta capisca si alzi
noi laviamo temiamo sentiamo capiamo alziamoci
voi lavate temete sentite capite alzatevi
Loro
(敬称)
lavino temano sentano capiscano si alzino

見てのとおり現在形と同じ活用があります。基本的に1人称複数(noi)2人称複数(voi)は直説法現在形と同じ活用です。noiの場合は「~しましょう」、voiは「~しなさい・~してください」の意味になります。2人称単数(tu)は-are動詞とその他(-ire動詞・-ere動詞)で活用が違ってきます。-are動詞はa、その他の動詞は現在形と同じiになっています。tuは「~しなさい」という意味です。

3人称は接続法と同じ活用になりますが、接続法はまだ勉強していませんので-are動詞はi、その他の動詞は1人称単数(io)の現在形の活用語尾oaに変えると覚えてください。3人称の場合、敬称なので命令形であってもていねいな命令となり「~してください」という意味になります。また、3人称複数(敬称)は口語ではvoiで置き換えられます。

命令法の作り方

  • lavare (不定詞) → lava (tu), lavi (Lei)
    -are動詞は不定詞からreを取ればtuの命令形に、そのaiに変えればLeiの命令形になります
  • sentire (不定詞) → senti (tu), senta (Lei)
    その他の動詞の場合、tuの命令形は直説法現在形と同じです
  • finisco (直説法現在形1人称単数形) → finisca (Lei)
    Leiの命令形は直説法現在形のioの活用語尾oaに変えるとできます

再帰動詞の命令形は3人称の時は再帰代名詞を前に置き、その他は動詞の後ろにまわして一つにします。否定命令形はnonを前に置くだけで、tuの場合だけnon+不定詞となります。

命令法を使った例文

  • canta! (歌え!)
    tuへの命令形
  • non cantare! (歌うな!)
    tuへの否定命令はnon+不定詞です
  • canti! (歌ってください)
    Lei(敬称)への命令形
  • non canti! (歌わないでください)
    Lei(敬称)への否定命令
  • cantiamo (歌いましょう)
    noiへの命令形は「~しましょう」と勧誘の意味になります
  • cantate (歌ってください)
    voiへの命令形
  • alzati! (起きろ!)
    再帰代名詞tiは後ろへもっていき一つに
  • non alzarti! (起きるな!)
    tuへの否定命令はnon+不定詞です
  • si alzi (起きてください)
    Leiへの命令形
  • non si alzi (起きないでください)
    Leiへの否定命令
  • alziamoci (起きましょう)
    noiへの命令形
  • alzatevi (起きてください)
    voiへの命令形

まずはtu・noi・voiの命令形から覚えて、その後に3人称を覚えたほうが頭がすっきり整理されます。否定命令のときはtuの場合だけnon+不定詞となることに注意してください。

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati

THE OUTNET 728x90 2