ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

動詞の現在形 再帰動詞1

再帰動詞とは「自分に・自分のために」・「お互いに」などの意味を付け加える働きをする再帰代名詞を伴った動詞です。活用は今まで勉強したように規則動詞なら規則動詞の、不規則動詞なら不規則の変化をしますが、その動詞の前に主語が私なら「mi」を君なら「ti」、彼なら「si」などの再帰代名詞をつけます。これが付くことで「自分自身に」や「お互いに」などの意味に変わるんですね。

  alzarsi (起きる) lavarsi (洗う) vestirsi (服を着る)
io mi alzo mi lavo mi vesto
tu ti alzi ti lavi ti vesti
lui si alza si lava si veste
noi ci alziamo ci laviamo ci vestiamo
voi vi alzate vi lavate vi vestite
loro si alzano si lavano si vestono

見ての通り、再帰代名詞(mi、ti、si、ci、vi)+普通の動詞の活用となっていますね。alzare(持ち上げる)という動詞にこの再帰代名詞をつけることで「自分自身を持ち上げる=起きる」という意味になります。lavarsiもlavare(洗う)に再帰代名詞をつけることで「自分自身を洗う」となります。再帰動詞の不定詞はalzarsiのように再帰代名詞を後ろに持っていきます。慣れない間はややこしいですが、再帰代名詞を動詞の活用の一部と考えて主語に合わせて活用してください。

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati