ITAMANI
イタリア語学習の手引き

イタリア語文法 使役動詞

使役動詞

使役動詞の用法

使役動詞とは、誰かに「~させる」「~してもらう」などの意味を持った動詞です。イタリア語では基本的にfareとlasciareを使い使役の表現を作ります。

使役動詞fareの用法

イタリア語の使役の表現を作る動詞にfareがあります。fareを使った使役の形は「fare+不定詞(動詞の原形)」です。fareの場合、「~させる」という強制や指示の意味を持ちます。また、「farsi+不定詞」のように再帰代名詞がある場合は「~してもらう」という意味になります。

  • Ti faccio vedere le foto.
    (君に写真を見せます)
    主語は私なので動詞の活用はfaccioになりますが、「見る」の直接の行為者は間接補語「君」になります
  • Mi fai sapere quando sei libero?
    (いつ空いてるか知らせてくれる?)
  • Mi sono fatto tagliare i capelli dal parrucchiere.
    (私は美容師に髪を切ってもらいました)
    再帰代名詞がある場合、「~してもらう」という意味になります

使役動詞lasciareの用法

fareの他に使役動詞lasciareがあります。lasciareを使った使役の形はfareと同様「lasciare+不定詞(動詞の原形)」です。lasciareの場合、同じ「~させる」ですが許可や放任の意味を持ちます。

  • Mi lasci andare in Italia?
    (イタリアに行かせてくれる?)
    「行く」の直接の行為者は「私」になりますが、それを許可するのは主語の君になります
  • Ho lasciato giocare i bambini al parco.
    (公園で子供たちを遊ばせておいた)
  • Lasciami stare da solo!
    (一人にさせておいて)

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati

THE OUTNET 728x90 2