ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

イタリア スイスのLuganoで年越し

Buon anno!
早いもので新しい年になりました。
不定期更新ですが今年もよろしくお願いしまーす。
ってことで、前回書いたように年越しのためイタリアはミラノから数十キロ離れた
スイスのルガーノに行ってきました。
スイスと言ってもルガーノはイタリアとの国境近くでイタリア語圏なんですね。
そのルガーノにはなにがあるかといいますと、Casinoがあるんです。( ´艸`)ふふ
夜9時くらいにミラノを出てふらふら迷いながら10時半くらいにルガーノに到着。
さぁ車をとめてルガーノ観光だぁというところですがなんと駐車場が満杯。
駐車場の前には車の列が・・・。
1車出ては1車入りを繰り返し40分くらい待ったところでやっと駐車できました。
危うく駐車場の前で年越しになるところです。
湖前ではなにやら催し物が開催されたくさんの人が集まっていました。
lugano01
湖に光が反射してなかなかいい感じですねぇ。
で、いよいよカウントダウン。
湖上から花火が上がると聞いていて期待してたのに全く上がらず
一般人の小さい花火を横目にCasinoへ行くことにしました。
casinolugano01
じゃじゃーん、これがルガーノのカジノ。コートを預けて中に入ると人・人・人。
3階建てで1・2階にスロット、2・3階にルーレットがあります。
スロットなんて空いてる席ゼロ。
まぁ、Casinoといってもパチンコのちょっと豪華版みたいな感じで
人がこんなにいると優雅な雰囲気もありません。
自分は50ユーロを専用コインに替えてルーレットをすることに。
ユーロからコインに替えたとき、20フランのコインが3枚と10フラン1枚、
5フラン1枚が手元にきました。これじゃ5回賭けたらおしまいじゃん。
すべて5フランのコインに替えて
ちまちま遊びたかったのにと思いながらルーレットを見ていたら
通常はルーレット台で色付き5フランコインに替えるんですね。
人が多すぎて色付きコインに替えれず結局、数回賭けておしまい。
1回20フランが100フランになって戻ってきたけど
それも数回賭けたらおしまいだし。思う存分遊べませんでした。( ノД`)
ってことでCasinoは普通の日に行きましょう。

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati