ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

イタリアのスーパーに行こう

イタリアのスーパーはめちゃ広いです。
日本のも総面積は広いですが縦に広いですよね。食料品も1フロアーだけだし。
イタリアのは1階建てで横に広いんです。しかも食料品売り場が半分占めてたり。
家の近くのショッピングセンターは端から端まで何十台もずら~っとレジが並んでて
それだけでもうれしくなっちゃいます(変?)
カートを押してはしゃいで走っちゃうくらい。
肉コーナーも一角にひっそりとかじゃなくいろんな種類の肉がずら~。
野菜もわっさ~、ハムとかチーズ・ワインも選びきれないほど種類があります。
日本のと違うのは買う商品を自分でレジのベルトコンベアーに乗せるんです。
カゴのまま乗せてはいけません。
自分はパリのスーパーで知らずにカゴのままベルトコンベアーに乗せて
ぐちられたことあります。( ノД`)ぁぅ
もう1つ違うところは野菜は素手で触っちゃいけません。ビニール手袋をはめるんですねぇ。
野菜が欲しいときは近くにある手袋をはめてビニール袋に野菜を入れ、
計りに乗せて野菜番号を押します(野菜にはそれぞれ番号があって
キャベツなら15番とか値札に書いてあります)、するとバーコードが出てくるんで
自分が野菜を入れたビニール袋に貼るんです。
残念なことにこういう大型のスーパーは郊外にあるんですねぇ。
ミラノの中心地とかはこじんまりしたのがほとんどです。
こじんまりしたスーパーでも事足りるんですが
やっぱりたっくさんの種類から選ぶのは楽しいですね。
イタリアに来る際は大型スーパー経験してみてはいかが?

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati