ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

イタリア語の発音 R編

今日は新シリーズ、イタリア語の発音についてお届け~です。
イタリア語を始めるとまず気になるのがRの発音ですよね。
できる人はできるけど、できない人はいくら舌を動かしてもできなくて
ムキ~っとなったことがあると思います。
実はコレ、練習でできるようになるんです。
自分はいちおう関西人で、関西の人は巻き舌うまいらしいんですが
まったくできませんでした。><
「おんどりゃぁ~」とか「べらんめぇ~」とかの
「りゃ」と「ら」の発音する時、舌がプルプルっと震えるんですねこれが巻き舌なんですが
私はこの巻き舌ができるようになるため日々特訓しました。
それはそれは、ある意味苦しい特訓で( ノД`)
電車に乗ってるときも、バイトしてるときも
変な人と思われようが「アルラッアルラッ」と言い続けました。
そしたらいつの間にかできるようになったんです。
うはぁ、プルプルきたーーってめちゃ感動ですよ。
出来ない人は今からハイ、練習~。(*´▽`)
イタリア語のRの発音は基本的にこのプルプルなんです。
特にRが2つ続いた時とかちゃんとプルプルっとしないと
イタリア語失格~ってな感じですね。
ペンネ アッラビアータのラはプルプルしないと
「アラビアータじゃねぇ~アッ"ラ"ッビアータじゃ~」って
イタリア人にダメ出しされますよ。( ´艸`)ふふ
このペンネアラビアータ、イタリア語ではpenne all'arrabbiataです。
all'のLとarrのRと区別しないといけないんですねぇ。無理・・・。
ま、イタリア人でも巻き舌できない人が何%かいるんで
できなけりゃできないでいいんですがやっぱりイタリア語っぽく話すには
練習してできるようになりましょ~。

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati