ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

Caffarel カファレル ジャンドゥーヤ チョコレート ボンビアッジョ トリノ

イタリアのチョコレートと言えばジャンドゥーヤチョコレート(ジャンドゥイオット)。ヘーゼルナッツペーストとカカオを混ぜ込んだ独特の風味のあるチョコレートで、昔はイタリア旅行のお土産としてフェレロ・ロシェCaffarel カファレルのジャンドゥーヤチョコレートかというくらいイタリア土産の定番でした。イタリアではスーパーやバールでもよく売られていて気軽に食べれるんですが、そのジャンドゥーヤチョコレートを発明したのがCaffarel カファレルなんです。

ジャンドゥーヤチョコレートを製造・販売しているCaffarel カファレルは、単にイタリアのチョコレートメーカーの内の一つかと思っていたんですが、調べてみるとこのCaffarel カファレルは1826年創業の老舗チョコレートメーカーで、ナポレオン政権下での取締りによって不足したカカオを補うためにピエモンテ地方で豊富に採れるヘーゼルナッツのペーストを混ぜてジャンドゥーヤチョコレートを発明したということです。

このヘーゼルナッツの香ばしい風味、濃厚でとろけるような舌触り、チョコレートなのにチョコレートではない独特の味。1865年に発明されて以来、イタリアでずーっと愛されヨーロッパ各地の王族・貴族御用達としても知られている歴史のあるチョコレートなんです。どおりで美味しい訳です。

ジャンドゥーヤとジャンドゥーヤビターが入ったアソート イタリアらしい上品なデザイン缶のベル・ブルー

ちなみにジャンドゥーヤチョコレート、イタリアではジャンドゥイオット(giandouiotto)と呼ばれています。当初はピエモンテの方言で「葉巻の吸い殻」という意味の「givu」という名前だったようですが、トリノのカーニバルでマスクと三角帽子をかぶったピエモンテのキャラクター“ジャンドゥーヤ”に扮してこの新しいチョコレートを配ったことから、銀紙に包まれたジャンドゥーヤチョコレートをジャンドゥイオット(giandouiotto)、ヘーゼルナッツを混ぜ込んだ原材料としてのチョコレートをジャンドゥーヤ(gianduia)と呼ぶことにしたようです。今では「giandouia 1865」と製品の名前に発売開始された年代が入っています。

イタリアで発明され世界中で愛されているジャンドゥーヤチョコレート。コーヒーとの相性も抜群で、たまに無性に食べたくなります。まだ食べたことがない人は、ぜひジャンドゥーヤチョコレートを発明した本家本元Caffarel (カファレル)のジャンドゥーヤチョコレートを試してみてください。

Caffarel カファレル ジャンドゥーヤ チョコレート ボンビアッジョ

  • ブランド名 : Caffarel (カファレル)
  • 商品名 : チョコレートアソート10粒
  • 味 : ジャンドゥーヤ5粒・ジャンドゥーヤビター5粒
  • 原産国名 : イタリア
  • 梱包サイズ : 26cm x 2.6cm x 6.8cm

イタリアブランド:Caffarel カファレル

1826年にピエール・ポール・カファレル氏によって創業されたイタリアを代表するチョコレート会社。 ジャンドゥーヤチョコレートやその他のチョコレート製品の他、カファレル社のチョコレートはケーキやデザート等の原材料としても販売されており、最高水準の材料のみを使用した他社では決して真似の出来ないチョコレートは、世界中の多くの職人から高い評価を得ています。

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati