ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

イタリアのビンゴに行こう

最近まで真夏のような暑さだったイタリアもようやく秋が見え隠れしてきました。
もっと早く書こうと思ってたんですけどネットの状態が悪く今日になってしまいました。
日曜日に久しぶりにビンゴへ行ってきたんです。
ビンゴっていうとあらかじめ番号が書いてある紙をもらい
紙に同じ番号があると消していき
一番最初に全部消せたらビンゴ!っていうパーティーゲームですね。
イタリアには日本のゲームセンター・ボーリングセンターのような感じで
ビンゴ屋さん(?)がありましてそこではビンゴが遊べます。
商品はくまのぬいぐるみ~とか生ぬるいものじゃなく現生。
日曜日に行ってきたのはMonzaのビンゴ屋さん。
bingo01
中に入ると喫煙・禁煙席とガラスの壁で仕切られていて
みんなマイクで読まれる番号をしきりにチェックしてました。
一回ごとにウェイターがビンゴの紙を売りに周ってくるんですが
回にもよるけどだいたい一枚1ユーロや1.5ユーロ。
そのビンゴの紙を買って待っていると始まるんですね~。
テーブルの真ん中にある画面とマイクで読まれる番号に注意しながら
自分の紙の番号を消していきます。
bingo02
これが番号読むの早い早い・・・。
周りのイタリア人は一回2枚とか3枚同時にチェックするんですが
自分は一回一枚でもアクセクしてました。
そんなこんなで4・5回後ついにやってきました。
ビンゴー!!!!
会場には100人以上いたのかな、そんな中で自分がビンゴになるとは( ´艸`)ふふ
賞金は普通の回だったんで100ユーロ弱。
その後、少し遊んだんでプラスマイナス70ユーロの儲けとなりました。
残りの番号が最後の1個になったときのあのドキドキ感。
ビンゴ、クセになりそうです。
ちょっとした娯楽にビンゴ屋さん行ってみてはいかが?

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati