ITAMANI
イタリア語学習者のための学習の手引き

イタリアで日本料理 part1

最近はなぜか外食する機会が増え、イタリアで多国籍料理シリーズを書いてましたが
先日、ミラノのとある日本料理屋さんに行ってきたので
その感想でも書いてみようと思います。
行ってきたのはミラノ中央駅のすぐ近くTomoyoshi-Endo。
tomoyoshi01
いっしょに行ったのは会社の人たちで
夜8時に予約してるから自分はちゃんと5分前集合。
予想通りだれもいない・・・。
15分ほどして、もしや中にいるんではと心配になり
お店の中へ入り聞いてみても誰も来てないと・・・。
そんなこんなで30分ほどしてやっとぞろぞろやって来ましたよ。
総勢10名ほどでお店の人が用意してたのは2テーブル。
適当に座ってメニューを見てみると
全部、日本語かよ~~。Σ(´д`ノ)ノ
日本語の料理名の下にローマ字で読み方書いてるだけとは・・・。
これ全部みんなにイタリア語で説明するの?
とか一人で心配してると
もう一人の日本人の人が適当に注文してくれることになりました。
日本料理屋だからウェイターも日本人かと思いきや
おかみさん以外、他のアジアの国の人たち・・・。
実は自分、イタリアで日本料理屋に行くの初めてだったりして
日本人いっぱいだと思ってました。
注文したのは刺身の盛り合わせや巻き寿司、天ぷらなどなど。
ここの日本料理屋は寿司・刺身など典型的な日本料理以外に
揚げ出し豆腐や丼物などわりと外国人に知られてない料理があっておすすめです。
途中からはというと近くの席に日本人おっさんグループが座り
お酒もらったり、おでんもらったりちょっとした交流会となりました。
値段のほうは一皿10ユーロほどで食べ盛りな人には高いかもしれませんが
イタリア人に日本料理を知ってもらうにはいいかもしれません。
住所はVia Vittor Pisani 13
ミラノ中央駅の前の大通り沿い左側にあります。

イタリア語おすすめ参考書

Libri Consigliati

おすすめアイテム

Prodotti Raccomandati